スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確信犯

2014.05.30.Fri.13:58
反日を構成する確信犯の大部分は在日の方々だと思います。このグループと中心をずらしながらかぶる円が幾つかあります。ソーカガッカイ、暴力団(含む街宣右翼)、左翼(人権家)などです。あと特亜に媚びたい政治家さんたちも超党派で大きな円を描いていますね。

ソーカの人ってクラスに大抵一人は居て、何かと取りまとめ役をやってくれたり、親切だなって思って気を許すと展覧会、音楽会、講演会に誘ってきます。絶対に行きませんでしたが懲りませんね。昔の職場(広報関連)で、大きな企業の代わりに赤旗と聖教新聞を取っていたのでどちらも読む機会がありました。お互いに罵り合っていたので仲悪いんだ、と思っていましたが、反日という意味では同じ方向性だったと最近になって知りました。

イケダダイサクさんの出自が北C鮮系ということ。ソーカで集めたお金は北へ送られていること。あの悪名高いトウイツ協会と同じ。半島から集金カルトがどれだけ生まれたのでしょうか。

結局、同じ民族。豊かになったようでいて国情の脆弱さが最近とみに顕著な南を実は北が支配している。このバランスがあるから半島の統一は遠い。日本からも北を支える勢力がいる。北は中国と深く結びついている。近く米陸軍の撤退もあるので、再び中国の属国になるべく尻尾を振り始めた南。

この構図も、そもそも第二次世界大戦の戦勝国連合(=国連)が作り上げたもの。日本に併合されていた半島人(日本軍として参戦)に戦勝国の一員だと誤解させ、一方で日本の頭を押さえ続けてきたこと(多額の拠出金を強いながら発言権を認めない)。最も日本を貶めてきた外患は国連と合衆国でした。

あ。内側の反日の話が外に飛んで行ってしまいました。




スポンサーサイト

強制連行

2014.05.29.Thu.20:31
テレビといえばNHK、新聞は自分で取るようになってからずっと朝日でした。着実に洗脳されたのも宜なるかな。

デン2だけでなく芸能界やメディアには在日の方が本当に多いようです。大手全国紙の本社の一角にもれなくK国の新聞社日本支部があるのはなぜでしょう?テレビ局には在日採用枠もあるそうな。だから自分たちに不利な情報は流しません。フィギュアのキムさんの技術力の低さなど決して語られません。

そして情報統制ができるだけの潤沢な資金。分かり易いところで、よく言われるているパチンコ・マネーに始まり、ベンチャー三銃士、日本で最もお金持ちの一人である孫さん、最近話題になっている人材派遣会社の南部さん、格安旅行会社の先駆け澤田さん。もう帰化されている方もいらっしゃいますが。他にも起業家の方々に沢山。

そんなにお金持ちなら故郷に錦を飾れば(帰国すれば)いいと思いますが、在日はパンチョッパリ(半分日本人)として本国でこそ激しい差別の対象であるそうです。なので浮き草な彼らは居心地の良い日本で稼いで日本の滅亡に貢献することに存在意義を求めてしまうのかもしれません。

そもそも祖先は日本政府によって強制連行されたと在日の人は信じたいようです。実際に強制連行はありました。その後殆どの人は本国に戻りました。日本に留まったのはたった300人弱。つまりこの300人弱以外の在日の人は密入国者とその子孫です。それでいまだに本国から蔑視されているのです。

なのに、ついこの前まで東大教授だった姜さんなど、北C鮮による日本人拉致被害者と、日本によって強制連行された在日は同じ被害者であるから日本が騒ぐのはおかしい、などと発言しています。彼は今もフツーにテレビに出てます。新聞にも出てます。そんなことを言う人だとまだ知らない私のようなオバサンは、あのソフトな話し方だけで「姜さんステキ」って思っちゃうんでしょうね。


日本に生まれたのに?

2014.05.29.Thu.17:43
外国が日本を嫌うのは、戦争の時迷惑掛けたから仕方ないと思っていました。

でも日本に生まれて日本で育った在日の人々が反日になることが理解できませんでした。思い当たるのは、やはり差別を受けているからか、と思ってしまう私はやはり自虐史観の人でした。

在日K国C鮮人学校では本国と同様に誤った歴史教育が行われています。幼少期から洗脳されています。だから小さいこどもも竹島(dokdo)はK国のものと信じきっています。秋葉原のアイドルグループのお嬢さんたちにも、そう信じて疑わない方たちがいます。検索で簡単に出てきますよ。

捏造した歴史とは…
日本のC鮮半島併合を植民地支配とする。
当時の日本による多大なインフラ投資には触れずに、搾取略奪の時代とする。
支配階級が独占していたハングル文字を日本によって解放させたのに、ハングルの使用統制を受けたとする。
伊藤博文を暗殺したテロリスト安重根を英雄視する。

見事に真逆ですね。

従軍慰安婦のことは長くなるので改めて書こうと思います。

沢山いました

2014.05.28.Wed.23:42
Pくんは漢字が読めないものの明るい青年でした。リアルに接した在日K国C鮮人(以下、在日)は彼だけなので悪い印象はありませんでした。ただ、思い返して「あれ?」と思ったのは、彼がお金持ちだったことです。バイトはお金のためというより、ドイツ留学時代に知り合った友人がその会社の創設メンバーだったので何かできることがあったら位のスタンスでした。何となく在日の人は就職が難しいのでパチンコ屋さんに就職するしかない=生活が大変というイメージを持っていたので意外でした。

そんな私はずっと「通り名」制度も知らず、「在日特権」も知りませんでした。

キムさんだから木村、パクさんだがら木下、だなんて知ったのは去年のこと。木村・木下が必ずしも在日とは限らないのでしょうが、そういう目で見た時、テレビに出ている人たちに通り名によくあるお名前の方が多いことにビックリしました。

在日外国人

2014.05.28.Wed.11:59
在日K国C鮮人について、よく分かっていませんでした。

今は専業主婦ですが、幾度かした転職の職場にはいつも外国人がいました。日本人と結婚した、日本に留学してそのまま就職、異動で日本に駐在などの理由で日本で働いていました。

在日K国C鮮人の知り合いは、東京で小さい会社の立ち上げを手伝っていた時にアルバイトに来ていたC鮮人の学生のPくん位です。大阪のかなりのお金持ちの子息でドイツにも留学していました。

専門書が増えてきたので書棚の整理を頼んだのですが、全然進みません。なぜ片付けられない?と問うと、C鮮学校では漢字の読み方は習わないから分からない、と答えられ唖然としました。彼の口語での日本語は完全に日本人でしたが、漢字が読めないとは…。

これももう20年位前の話で、その後今に至るまで在日K国C鮮人との接触は全くありませんでした。



反日を構成する人々

2014.05.28.Wed.00:00
フィギュア・スケートの偏向採点・報道からデン2の暗躍を知りました。

でも日本の会社です。
なぜ自国の浅田さんを貶めたかったのか?
また、いくらデン2の目が光っていても、多くのメディアがそこまで足並みを揃えるのはなぜなんだろう?

外国ではなく、この日本の中に日本の滅亡を望む人々がいるのだということを初めて知りました。

この「反日」は二種類の人々で構成されていると思います。

明らかな意思を持って日本を貶めたい人々、確信犯です。この中には、学校で日本を敵視する捏造歴史教育を受けた在日K国C鮮人の人々がいます。

もう一方は、自らが洗脳されていることに気が付いていない無自覚の反日加担者です。日本のためだと信じて、原発に反対し、人権の平等を願い、護憲派となる人々。私もその一人でした。

再びフィギュアへ

2014.05.23.Fri.08:19
戦争は起こしてはいけません。その考えは昔も今も変わりません。でも戦争に巻き込まれそうになったら、どうするのでしょう。未然に回避できる力が日本の外交にあるのでしょうか?されるがまま従属する道を選ぶことも戦いを回避する方法だと考える人たちがいます。9条にノーベル賞?

この国が無くなるのは嫌です。ところが、私の考える「この国」は内側から変わっていました。気が付いたのが遅かったと愕然としました。気付かせてくれたのがフィギュア・スケートでした。


キムさんが浅田さんを目の敵にしていたのは、K国の反日感情の矛先を自分が決して越えることのできないライバルに向けることで、自分自身が「国民の娘」として異常なまでの応援を受けることができたと考えられます。

K国の人々がどんなに貶ようと、こんなにファンが沢山いる浅田さんをなぜ日本は守ってあげられなかったのか?

フィギュア・スケートの採点は特殊です。技術力が絶対ではありません。審判の恣意性で与えられる点によっていくらでも順位の操作が可能です。特殊というよりこの異常な採点方法が著しく公正さを欠いています。多くの選手がその不公正な採点で実力にそぐわない評価を受けてきました。キムさんにとっては大きなメリットとなり浅田さんは下げられ続けました。

そのことに日本の協会が異議を唱えない。当然理事たちも異議を唱えない。テレビの解説者たちも異議を唱えない。

解説者は点数に関わらないコメントしか言わない。だから解説にならない。
「私の位置からは回っているように見えましたが…」
「綺麗なポジションです」
「トリプルトーループ」「ビールマンスピン」など技の棒読み。

実況アナウンサーやタレントさんの無駄なお喋り。民放では何度も何度も過去の浅田さんとキムさんの歴史をドラマチック仕立てで煽る。そんなことに時間を割くより、アイス・ダンスやペアの演技を放送して欲しいと協会が言うべきです。言うわけないけど。

多くの外国語能力者様たちが外国の放送での浅田さんの演技の解説に日本語字幕を付けてくれています。You Tubeやニコニコ動画で見られます。演技に対して惜しみない賛辞を、採点に対しても激しく非難をしてくれています。日本のメディアは反日組織であるデン2によって、採点に楯突く発言の自由が奪われています。協会の理事になる前に「審判はボタンを押すだけだから猫でもできる」と言い放ったアラカーさんは協会理事就任後の著書では「採点に異議を唱えるのは正しいフィギュアの見方ではない」と180度考えを変えられました。都内に立派なお屋敷も建てたそうです。浅田さんの尊敬する伊藤みどりさんは、本当のことを話してしまうので解説者として呼ばれなくなりました。

スイス

2014.05.22.Thu.19:23
こどもの頃、日本は酷いことを散々したから、原爆を落とされ、もう戦争してはいけないと法律に書いて軍隊を持たないことになった、と読み聞きしました。中国での731部隊による人体実験、南京大虐殺のものとされるボヤけたモノクロ写真などで加害の酷さを、その代償として原爆被害の写真で悲惨さを刷り込まれました。母からも空襲の断片的な恐怖の記憶、下の妹たちのように田舎に疎開できなかったから一番食べたい時期に食べられなかったという恨みを聞きました。食べものを残すことに厳しい人でした。

イラクがクウェートに侵攻した時もう既に大人だった私は、小国であるクウェートは攻め入られる可能性を考えて何か手を打っていなかったのかなあ、と職場で呟いたら(声大きい方です)、それ軍備増強ってこと?と言った同僚は露骨に嫌な顔をしていました。

やはり若い頃ヨーロッパを列車で旅行したことがあります。たまたま知り合った日本人と一緒に車窓からスイスの長閑な景色を眺めていた時「ハイジが出てきそうなあの納屋にも有事のための銃器が蔵ってあるんだよね」と言われて、永世に中立であるというのは自分のことは自分で守るということなのだと実感しました。

それでもまだ、日本という国は怖い国なんだ、政治の闇が戦争に引き摺り込んで無辜の民に被害が及ぶことになるから、戦争を起こさないようにしないといけないという漠然とした思いから抜け出せませんでした。

反日という言葉

2014.05.20.Tue.09:52
ちょっとフィギュア・スケートの話がくどくなってきたので、話題を変えます。

いい歳して「反日」という言葉の意味を理解していませんでした。
反日: 日本の国益を損なう思想・行為でしょうか。
反日などという気は全然ありませんでした。だから、洗脳されていたのだと今は言えます。

それを教えてくれたのはキムさんでした。

キムさんにとって浅田さんは憎んでも憎んでも憎み足りない存在だったのではないでしょうか。それは、フィギュア・スケートの競技者として越えられないだけではなく(練習嫌いの癖に越えられる訳ないやん)、浅田さんが日本人であるということが大きかったのでしょう。

私、大学の史学部を出ています。それも東南アジア史が専攻です。タイを除く国々が植民地支配を受け、多くは第二次世界大戦後独立を手にしました。日本がそれぞれの国の独立にどのように関わったか、という視点では学んでいませんでした。「どうせ酷いことをしたんだろう」と勝手に思っていました。だって植民地支配ってそういうことでしょ、位に。卒論はタイの開国でした。マルグリット・デュラスがその頃好きだったのでインドシナ半島関連の本をよく読んでいました。本当、何学んでいたんだろうって恥ずかしいです。

日本は戦争を起こして、多くの人々を虐殺した国。戦争は人間を狂気に駆り立てる。日本人は普段穏やかだから、極限状態に陥った時の落差が激しいのだろう、と思っていました。

政治家の靖国神社参拝のニュースを見れば、余計なことをするから揉める、位に感じていました。

完全に自虐史観に洗脳され、自覚の無い反日感情を持っていたわけです。

キムさんという人

2014.05.20.Tue.08:49
直接の知り合いではありませんが、You Tubeなどに記録が残っています。それらを見た限り真実であると思ったことを列挙しますね。

以前も書きましたが、6分間練習の妨害発言。
フィギュア・スケートの試合は大体5・6人毎にグループ分けをして、製氷、6分間の直前練習、本番の演技をします。この直前練習は一つのリンクを6人位の人間が一緒に使うので、暗黙の了解で同じ方向に回る、他人のジャンプの邪魔はしないものらしいです。この練習時に「日本人選手に妨害された」とキムさんは発言。K国側が浅田さんの顔にモザイクをかけて編集した画像を作り、さも、そうであるかのように流しました。
そのため浅田さんは記者会見を開くことになり、日本のメディアからもバッシングを受けました。再びキムさんにインタビューしたら「日本人とは言っていない」と発言を変え、実際画像を検証すると、進路妨害をしているのは他ならぬキムさんご自身だったというオチ。この一件以来、誰もがキムさんを怖がって離れるので、一人悠々と練習できるようになりました。(朝鮮伝統芸「スライド」:自分のしたことを不利益を与えたい相手がしたことにしてしまう)

試合の上位3名が参加する記者会見で浅田さんの席にカバンを置く。浅田さんの発言中に携帯電話をいじる。唾を吐く。

バンクーバー五輪後、コーチのB.オーサーとケンカ別れをしましたが、この時も浅田さんにコーチを取られた、と根も葉もない話をする。

キムさんは自国では「…天使」と呼ばれています。
中央天使: 1位でもないのに表彰台や記念撮影の真ん中に「うっかり」立つことが多い。
寄付天使: 実母が社長の会社から自国・他国の災害(事故を含む)には真っ先に寄付をすることを発表する。
他にもあったと思いますが、もういいかな。

自国の五輪招致のために運命を翻弄された少女というよりは、分不相応な立場を利用して美味しいところをいただいた人だったようですね。




 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。