スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K国のこと 10 従軍慰安婦 5

2014.08.12.Tue.07:45
台風の進路ではないのに、三重に尋常ではない降雨がありました。これも「やはり…法則?」なのでしょうか。

すっかりお休みさせていただきました。夏バテですかね。いっくらでも眠れます。←昔からなのですが、最近はちょっとナルコレプシー気味です。トホホ。

*****

吉田という人の書いた慰安婦狩りなるものは本人の創作でした。しかし、まだ創作だと確認される前に「済州島での慰安婦狩り」を裁判(在樺コリアン訴訟)で証言しました。この時なぜか日本側は反対尋問をしていません。そして現在もこの吉田証言は国際的に効力を持ち続けています。これも後々にガンになります。

朝日新聞に植村隆という記者がいました。昭和33(1958)年生まれなので、私と6歳しか違わないんですね。朝日新聞に入社してからK国に留学し、K国語が堪能です。現在は朝日新聞を早期退職し、北海道の大学でK国人留学生のためにK国語で朝日新聞の記事を題材に講義をしているそうです。この植村の妻はK国人であり、妻の母が梁順任という人で有名な活動家です。後にこの義母の発案で従軍慰安婦像(あの椅子に座っている少女の像)が作られることになります。

出自不明の吉田という人の書いた嘘話を植村元記者が一面大スクープとして記事にしたことが、従軍慰安婦という反日ネタをK国側に知らしめ、大きな大きな問題にしていったのです。

朝日新聞は計16回も、しつこくしつこく従軍慰安婦について記事にし続けました。今回の訂正報道に現場の記者達はやっと認めてくれたとホッとしていると聞きますが、編集委員や上の方の方々は「従軍慰安婦問題は社是だ!」とまで言っていただけあって、渋々記事は取り消したけど英語版では一切触れる気無し。反省する気など無いのですね。

あの醜悪な従軍慰安婦像を考えたという植村元記者の義母。この人がお金を貰えるからと元慰安婦達をかき集めて、賠償請求の原告団を組織しました。あの泣きながら辛い思いを語っていたらしいお婆さん。「貧乏で親に妓生(キーセン:今で言う風俗)に売られたぁぁぁ」と自ら言っていたのに、強制連行されたことにすり替えられ、記事にされました。義理の息子にありもしない慰安婦問題に火を点けさせ、自分はそれに乗っかって日本から金をせびろうとしたわけです。

集まってきたお婆さん達は単純にお金が欲しかったんだと思います。K国は弱者(老人・病人・障碍者)に冷たい国です。年金・保険制度が脆弱で、老人自殺率が異常に高く、生活費を稼ぐために60歳を過ぎてから売春を始める女性もいます。

この人、慰安婦とは別に戦時下強制動員の補償として「家族の中に1900年から1930年の間に生まれた男性がいれば、無条件に日本政府を相手に1000万~2000万ウォンの補償金を受け取ることができる」と焚きつけ、三万人から弁護士費用などの名目で会費(1億2,000万円)を詐取。息子と共謀者は懲役刑、本人は刑事責任は免れていますが、詐欺師です。

出自の分からない嘘つきがいて、新聞記者の義理の母が詐欺師だった。こんなことを発端にして日本は貶められて行ったんですね。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
さみしいですが、たっぷりリフレッシュして帰って来てください。
お気を付けて!
びるあけむ様
ご体調不全の中、渾身の記事をありがとうございます。
よくぞここまでお調べになり、教えて下さいまして眼が開かれた境地です。
60才を過ぎて春をひさぐ人もいるとは、何とお気の毒な…言葉が出ません。
K国の軍隊の内容も酷いと言うよりは無惨過ぎますね。
自殺者が続いたり乱射事件が起きるのも宜なるかな…日本国に生まれた幸せを感謝せずにはいられません。
残暑厳しい折り、何卒お倒れにならぬようご自愛下さいませ。
Re: タイトルなし
たまこさん、コメントありがとうございます。

病身舞は有名なので障碍者に冷たいことは知っていましたが、儒教の国なので老人を敬うものだと思い込んでいました。でも「日帝時代は良かった」と本当のことを言った老人も若者に殺されてしまいましたね。反日原理主義でも愛国心は無いので、みんな自分の国を出て行きたがるのでしょう。生き辛そうですね。

日本に生まれたことに感謝しています。特に私のように元々余り体力が無く、負けず嫌いでも無いタイプが生きていけるのは日本だからこそと思います。

まだまだ残暑が続きますね。たまこさんもどうぞご自愛ください。
拙ブログは頻度を少し落としながら更新していくつもりです。たまに覗いていたたければ嬉しいです。
今日は雨で気温が低いです
びるあけむ様、いつもお世話になっております、ご無沙汰してます、不破です。
ここのところ、気温が下がる日が多かったのですが、
言い出しっぺだったので、ひたすら経済記事だけを書いて、パソコンはたたんでました。今日になって、やっとお邪魔した次第です。

びるあけむ様、無理はなさらないで!
お身体の方が大事です! 暑さ落ち着いて、体調も回復したら、お互い、また少しずつ前に進みましょう!

朝日と言えば。他に、天安門事変時の対応がありますよね。
各国のメディアは非難の意味を込めて、本国に引き上げたんです。危険だし。
そんな中、日本の朝日系列だけは居残ったんです。裏の取引に付いては否定してるようですが、現に当局の言い成りの報道しかしていません。

時の宮澤内閣は、天皇皇后両陛下の訪中を決定するし……。
中国の暴挙を肯定し、日本の国際的地位を貶めた、常識では有り得ない政治判断です。

……両陛下の御身にだけは何も起きなかった事、唯一の救いです……。
Re: 今日は雨で気温が低いです
不破さん、コメントいただけて嬉しいです。
大丈夫ですか?

国債のことも固定観念で見てしまいがちだったなぁと、不破さんのブログで勉強させていただいています。私、経済も弱いです。

気温は少しだけ落ち着きましたね。紫外線はヘルペスの天敵なので、薄雲っているとホッとします。ただ、湿度が高いのは辛いですね。仰る通り、ここは無理せずにいこうと思います。ブログ・タイトルに偽り有りですが。

天安門の時、朝日は残ったんですか。知りませんでした。購読していたものの忙しさにかまけていました。教えていただきありがとうございます。

あの頃の自民党は本当にやりたい放題だったんですね。
> ……両陛下の御身にだけは何も起きなかった事、唯一の救いです……。
本当にそうですね。本当にそう思います。

不破さんも無理しないでくださいね。
不破さんを頼りにしていますので(迷惑でしょうが)。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。