スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休みボケと記事訂正のこと

2014.10.03.Fri.15:01
随分長くお休みさせていただきました。

持病(治る治らないというよりうまく付き合っていくしかないもの)が色々あるのですが、今回はめまいと膝の腫れと婦人科系の三種混合で攻められました。プラス病犬の世話でいっぱいいっぱいになっていました。

やっと復調してきましたが、リカバリーに時間がかかっています。頭は使わないとボケるということを初めて本当に実感しています。これから加速度を上げていくのでしょう。怖い。

本記事をアップする前に訂正とお詫びです。

以前、拙ブログのM子さん 4 父方 2で、「ハーグの国際司法裁判所の椅子の背もたれには金糸で菊の御紋の刺繍を」オワダヒサシ氏が皇族気取りで作らせたと書きました。これは、間違いでした。

大先輩ブロガーぴよ様の、ぴよぴよ党の記事 自分で調べて、そして考えてみることの大切さを読んで知りました。

確かにハーグの国際司法裁判所内の会議室にこの椅子はあります。但しこの会議室の壁は日本から寄贈された西陣織、椅子には各国の紋章が刺繍されていました。

以前にも書きましたが、このブログは記事を短くするために引用をなるべく少なくして、言い切りで書いています。これまでも何回かアップする前のチェックで勘違いに気付き、ギリギリセーフを味わっていたのですが、調べが甘かったことを反省しています。

原典に当たることの大切さを忘れてはならないと肝に銘じました。ぴよ様ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
No title
復活されて、ほんとにうれしいです!
なんと私も婦人科系にきて、膝も腫れ、そして1年半も治らない蕁麻疹です!
1個じゃすまないところがこの年齢なんですかねえ。
ま、友人同士集まると、この手の話で盛り上がりますし、そのうち「みんな一緒よねえ」ってなことになって、私たちもその道の「先輩面」できるってことですよね。
Re: No title
暖かいコメントありがとうございます。

mikaidouさんも色々抱えていらしたんですね。ブログを拝読していて、精力的で、知的好奇心が衰えることの無い様子を素敵だなぁと思っていました。

私はこどもの頃からポンコツで、不摂生もしていたので、ここまで生かして貰えただけで感謝しないといけないのですが、文句言いながら一番長生きしそうとよく言われています。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。