スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山いました

2014.05.28.Wed.23:42
Pくんは漢字が読めないものの明るい青年でした。リアルに接した在日K国C鮮人(以下、在日)は彼だけなので悪い印象はありませんでした。ただ、思い返して「あれ?」と思ったのは、彼がお金持ちだったことです。バイトはお金のためというより、ドイツ留学時代に知り合った友人がその会社の創設メンバーだったので何かできることがあったら位のスタンスでした。何となく在日の人は就職が難しいのでパチンコ屋さんに就職するしかない=生活が大変というイメージを持っていたので意外でした。

そんな私はずっと「通り名」制度も知らず、「在日特権」も知りませんでした。

キムさんだから木村、パクさんだがら木下、だなんて知ったのは去年のこと。木村・木下が必ずしも在日とは限らないのでしょうが、そういう目で見た時、テレビに出ている人たちに通り名によくあるお名前の方が多いことにビックリしました。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。