スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正とこのブログのこと

2014.06.01.Sun.15:41
まずはじめに訂正をします。

5月28日の『在日外国人』の記事で「C鮮学校では漢字を教えない」とPくんから聞いたことをそのまま書きました。調べたところ、校内での日本語の使用は禁止されていますが、外国語の科目として日本語の授業はあるようです。ですから漢字を全く学んでいないということはなさそうです。Pくん個人がやる気のない生徒だったのか、学校として簡単なレベルの漢字しか教えなかったのかは分かりませんが、正しくないことを書いてしまいましたので訂正いたします。

申し訳ございませんでした。


もう一つ。「何でこのブログを始めたの?」と尋ねられたので、この場を借りて答えさせてください。

フィギュア・スケートの不公正がまかり通っている状況を知った頃、毎日、フィギュア関連ブログを読んでいました(今も読んでます)。その中に、どんな形でも動くことが大切である、フィギュアの不正を許す社会では不正はフィギュアに留まらない、社会の不正にも通じるのだ、と訴え続け、今なお活動している方々がいます。分かっていて分かっていながら、見守るというよりただ見ていただけでソチ・オリンピックも終わってしまいました。唯一、テレビ局に苦情電話を一回しましたが、それもかなり勇気を出してやっとのことでした。ヘタレです。

春先に友人たちと会う機会が続き、お互いの近況報告などの後、「ねぇねぇ知ってる?」と一人興奮して、調べたことを捲し立てて話していました。元々話がクドイ上にあれもこれもと盛り沢山で、聞かされている側は「?」だったと思います。みんな優しい。ただ、未婚、既婚、子有り、子無しの友人たちは、毎日が忙しくて「それ週刊誌の見出しで見掛けたけど本当なの?」レベルの知識の人たちでした。「ブログにしてよ」と一人の友人に肩を押してもらい、自分の頭の整理にもなるし、と勢いで書き始めました。

基本的には友人にだけ知らせてランキングにも参加していないので(逃げ道作ってますね)、説明というより自分の経験と合わせて言い切り型で書いています。「本当かな?」と疑って自分で調べるも良し、びるあけむ(私)が書いてるんだからそうなんだろう、と思ってもらって良し。一切の利益誘導はありません。

なので訂正があるのはまずかった…。反省しています。


このところブログを毎日更新できずタイトルに嘘をついてますね。下書きばかり貯まっています。wikiを始め資料を読んでいると自分のものの知らなさに呆れています。来週は抜歯なので(怖い怖い)ますます使いものにならなくなりそうですが、時々覗いてみてください。




スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。