スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外交努力って、つまりは?

2014.06.13.Fri.09:13
外交努力だけで戦争は回避できないと思います。

差し当たって諍いの可能性がある国は特亜3国(中国・K国・北C鮮)。K国は嫌がらせはしつこくても所詮寄らば大樹の、でしょうから中国か北C鮮。どちらも何をするか分からないような国。

左翼の確信犯は、米軍も追い出して武器も持たず中国の属国になるのが最終目標のようです。確かにそのやり方でも戦争は回避できますが…。

この確信犯の意図は隠され、日教組の自虐史観の刷り込みもあり、反日自覚の無い左翼寄りのフツーの人々は日本が武装するのは良くない、外交努力で戦争は回避できるという美しい夢を見たがります。私がそうでしたから。

外交の要となる外務省は、後退し妃のお父様をはじめとするソーカ学会員(大鳳会)が進めた「ひざまずき外交」(中韓へのへつらい外交)で交渉する気も薄く。情報収集能力もどうなっているのでしょう?

そもそも、使う使わないは別として武器も持たずに交渉するって具体的にどういうこと?交渉にはカードが必要ですよね。何がカードになるのでしょう。結局お金?これまで散々貢いで来ましたよね。日本の貢いだお金で国力を付けたら、今度は領土が欲しいと?尖閣のことです。

日本に比べたら北C鮮の外交力の方がえげつないとはいえ巧者と思えます。欲しいものを手に入れるために少ないカードを見え見えでも切ったり引っ込めたり。

セウォル号の沈没の時は北が南を攻めるという気配があり、そうなったら日本の巻き込まれ方がどうなるか、考えたくない程怖い。集団的自衛権の話が一気に現実味を帯びて来ます。

安倍政権は随分外交努力もしているように思います。その話はまた改めて。

(このブログ。自分の頭の整理と勉強を一通りしてから時事ネタに移ろうと思っていますが、こんな調子でいつ移れるのか?刻々と世の中は変わって来ていて、追いつく前に成立して欲しいのは廃太子位です)
スポンサーサイト
コメント
感心しました。
ぴるあけむさん、始めまして、今日は。

市井の主婦の方(失礼なもの言いになるかもしれませんが、ご容赦を)にしてはよく勉強されていますね!!、感心しました。

今でも日教組の自虐史観思想にかぶれ、その呪縛が解けない人を多数見かけますが、その呪縛が解けた方は覚醒も早い、特に女性にその傾向が強い、そう思います、

これからも是非、書き続けて下さいね、期待して記事を待ちます。
Re: 感心しました。
我がまま親父さまからコメントをいただけるなんて、感激です。
いつも拝読させていただいております。

家事を若干疎かにしながら、必死に検索して確認して納得してやっと投稿の繰り返しで、付け焼き刃の継ぎ接ぎです。

ちょっと苦しくなっていました。でも見ていてくれる人がいるって嬉しいですね。

励ましのお言葉ありがたく頂戴いたします。
親父さまもお身体を労ってくださいね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。