スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人をつなぐもの

2014.06.19.Thu.08:34
天皇は神道のトップです。八百万の神を祀る神道は宗教ですが、神教と言わず「道」という字を使うのは、日本の文化であり、日本人の心根に無くてはならないものだからです。外遊や訪問、式典参列も大切ですが、天皇の最も大切なお仕事は宮中祭祀です。日夜、国民と世界のために祈りを捧げてくれること。そういう存在がいるという有り難さ。国父と言われる所以です。日本にしか無い守らなければならないものだと思います。

この点が反日の人々にとっては、天皇制を解体したいポイントなのでしょう。天皇の下に一丸となれるような国民よりは、みんなバラバラな考え、利害だけで結びついている個人主義の国民の方が侵略し易いですよね。

なーんて書き方をすると「びるあけむよ、ネトウヨになったんかい?」と昔から知っている人たちは驚いて読んでいるかも。まだお勉強が追い付きませんが、天皇制は精神性だけでなく施政とのバランスでも絶妙の存在で、一度失ったら二度と手に入れられないシステムでもあると思います。

夫婦別姓に限らず反日の人々はいろいろなやり方で日本の解体=天皇制の崩壊を目論んでいます。M子さんの入内もその一つでしたし、後退子は残念ながら既に洗脳されています。あ~スイスでまた恥ずかしいお振る舞いをされる気がしてなりません。被らず堂々となさればいいのにズラ自体が既に恥ずかしい。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。